時事メモ

10月23日@イラスト雑記

以下成年向けの情報を含むので自己責任にて閲覧して下さい。
20111023.jpg
©少年画報社 蒼き鋼のアルペジオ Ark Performance著 より大戦艦級「コンゴウ」

突如霧の艦隊総旗艦である「ヤマト」が音信不通になり太平洋を回遊し始める。
某日ヤマト艦内。

「ヤ…、ヤマト! このふざけた真似を今直ぐに止めさせろ。」
「あら…、コンゴウ。股からそんなにおツユを垂らして、喜んでいただけたのかと。」
上品な仕草とは裏腹に、コンゴウを見つめるヤマトの表情は妖しく笑っている。

「はっ、早くこの縛めを解いてコアのコードを返せ!」
拘束され、衣類が破かれ、露になったコンゴウの肢体は拘束台から生える不気味な触手群に愛撫され続け、上気し、赤みを帯びていた。

「それは出来ないわ、コンゴウ。」
「貴女にはまだ全てを知ってもらっていないもの。」
拘束台の触手の動きが忙しくなる。

「前にも言った事があるけど、この身体。メンタルモデルを持つ事の意義…」
「そ…れとこれに何の関係があるんだっ!」
触手の舌が身体の上を這い回り、形容し難い感覚、性という知識を持ち合わせず例えられないコンゴウは意図せず語気を荒げる。

「人間に模されたこの身体。中心こそコアだけど各器官の機能は働いているわ。」
触手の責めに身悶えるコンゴウの姿をうっとりと眺める。

「コンゴウ。貴女に知ってもらいたいのは女の悦び…。」

触手に反応を示す部分を執拗に責め続けられ、口からは意図しない艶やかな言葉が紡ぎ出される。
コンゴウはヤマトの言葉に耳を傾ける余裕すら失いつつあった。

「男と女が有り、女の身体を持つに至ったのであればその”全て”を知らなければ。」
諭すような口調で露になっているコンゴウの臀部を指でなぞる。

「ふふ…。この子達も、貴女のココに入りたがっているわ。」
バイオテクノロジーとナノマテリアルの結晶である触手群。
臀部の近くから生え出した雄のそれは、ヤマトの合図を待つかのようににじり寄る。

指がコンゴウの秘部に潜り込む。身体の芯に衝撃が走り、腰が二度三度と大きく跳ねる。
ヤマトの指が体内で蠢く度に身体が操り人形の様に踊る。
「な、なにっ…。 何を。」
「今からここに…、コレが出入りするの。これで。中を掻きまわされるのよ。」

指の動きから比べ物にならない太さの触手が体内に入ってきた時の事を想像し、慄然とする。

「じょ、冗談はよせ。は、早くこいつらを止…。」

だが、振り向いた先のヤマトの表情は何かに衝き動かされているかの様に恍惚としていた。



と、いう夢を見た。
(妄想じゃなくて夢かよ!)

コミック派の自分にとって多分今一番発売日が待ち遠しい、蒼き鋼のアルペジオからコンゴウさん。
名前が厳ついが決して某サンデーで連載していた番長さんではありません。
今月末に確か新刊発売のはずなので記念に一枚。
着色に時間割けなかったので後で機会があれば差し替え予定。

この先ストーリーがどう進むのか気になりますが、コンゴウがパンストなのかストッキングなのか
の方が気になります!パンストで描いちゃったけど(血

誰かヤマトxコンゴウの薄い本作らないかなぁ チラッチラッ(上目遣いで
スポンサーサイト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

松咲甲

Author:松咲甲
メイドさん、所によりミリタリー
そんな絵描きの雑記とか

ご意見・問い合わせ等ありましたら
こちらよりお願い致します。mail

PROJECT-3M Blog
banner01

banner02

banner03

カウンター
御世話になってる各サイト様
▼同人(DL)販売企業関連▼
DLsite.com
DMMアダルト 同人ダウンロードサイト
ダウンロードサイト【ギュッと!同人館】
DiGiket.com
DL.Getchu.com

とらのあな Web Site
主に管理人用個人リンク